職人のみなさんが移動したり、資材や工具を運んだりするためになくてはならないのが「クルマ」。営業車というと地味なイメージがあるけれど、実は「強く」て「速く」て「機能的」。
そんな営業車のテストを行いました。

対象車はトヨタ・プロボックスと、日産NV150AD。
テスターは、雑誌オプションなどでおなじみターザン山田選手。

その走行性能から、インテリアの使い勝手や後部座席の乗り心地を徹底分析!

また、プロボックスの紹介企画もあります!

This article is a sponsored article by
''.