画像: 「川口花火大会」が「新元号」元年5月18日に開催決定!

川口商工会議所は、2019年5月に控える新元号への改元と川口市中核市移行1周年を記念して、「川口花火大会」を5月18日(土)に開催する。本花火大会は、川口商工会議所が昭和27年から昭和34年までの間主催し、多くの市民の心を和ませてきた「荒川納涼花火大会」を60年ぶりに復活させるとともに、川口の伝統産業である鋳物の文化から派生した初午太鼓や、音楽とのコラボレーションが楽しめる花火大会となる。打上総数は7000発。

なお、当花火大会の有料席チケットは3月1日より発売開始となる。
~チケット販売席種~
Aエリア(平地・ガーデンチェア席):1卓4名20,000円
Bエリア(平地・シート):4名シート12,000円 ペアシート6,000円
Cエリア(土手斜面自由席・シート):1名1,000円
チケット購入は、イープラス(http://eplus.jp/kawaguchihanabi/) または川口商工会議所ほか川口市内チケット販売店にて。
※当日は有料席の方専用の地元飲食店約30店舗による川口グルメフェスが開催される。

■主管:川口商工会議所<花火大会概要>
■名称:川口花火大会
■日時: 「新元号」元年 5月18日(土)花火打ち上げ18:30~19:30 ※荒天時中止
■場所:川口市荒川運動公園
■規模:打上総数7000発
■中止案内:打上の中止は公式ホームページ(https://1110hanabi.com)にてご確認を。
■主催:川口商工会議所
■主管:川口商工会議所青年部
■後援:川口市・川口市観光物産協会・川口市商店街連合会・JR東日本大宮支社・川口市内郵便局

This article is a sponsored article by
''.