画像: 衣・食・住・工 さまざまな分野の匠の技!日本全国のものづくりの祭典開催

毎年約3万人が来場するという「ものづくり・匠の技の祭典 2019」が、2019年7月25日(木)から3日間、東京・五反田にあるTOC展示会場で開催されます。

祭典では、全国各地から日本のものづくりの伝統を受け継ぐ団体が集結!衣・食・住・工 の各分野における優れた匠の技の実演や逸品の展示紹介、職種の体験プログラムなども用意され、五感で楽しめるイベントになっているそう。

今年は、スタンプラリーや食の職人技を見ながら食べて楽しめる「東京うまいもの横丁」などの新企画も!
また、サポーターにはK-1 WORLD MAX元世界王者魔裟斗さんが就任。イベント期間中に応援に駆け付け、さまざまなステージに登場予定。

イベント情報は、ホームページ(https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/)で随時情報を公開されるのでチェックして。

【ものづくり・匠の技の祭典 2019】
開催日:2019年7月25日(木)・26日(金)・27日(土)
時間:10時~18時 ※最終日は17時まで
場所:TOC展示会場 13階 グランドホール(メイン会場)/特別ホール(全国ブース)
(東京都品川区西五反田七丁目22番17号)
入場:無料
主催:東京都
公式HP:https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/

This article is a sponsored article by
''.