株式会社キャプテンインダストリーズは、産業機械用照明はじめ各種照明機器の製造メーカーとして有名なドイツ・バルトマン社の「MACH LED Plus 40 (リーンモデル)」を2019年7月10日(水)より発売する。

画像1: 重要性能はそのままに低価格を実現。工作機械用照明「MACH LED Plus 40 (リーンモデル)」日本市場に導入開始

工作機械用の平面装着型照明の低価格モデルである同製品は、工作機械の内部という狭く高ストレスな場所にも設置できるコンパクトな筐体設計で、機械やシステムに後付けすることも可能。

ユーザーの設置場所や照明条件などにあわせて柔軟な配置と調整ができるので、作業効率のアップも期待できそうだ。

画像2: 重要性能はそのままに低価格を実現。工作機械用照明「MACH LED Plus 40 (リーンモデル)」日本市場に導入開始

他モデルとの比較表

画像3: 重要性能はそのままに低価格を実現。工作機械用照明「MACH LED Plus 40 (リーンモデル)」日本市場に導入開始

価格はオープン、詳細は下記の紹介ページにて確認を。

■MACH LED Plus 40 (リーンモデル) 紹介ページ
https://www.capind.co.jp/product/detail.php?id=183

This article is a sponsored article by
''.