画像: 本格派!!ショベルカー操作訓練アプリ「重機でGo」iOS版、VR版の配信開始

トライアロー株式会社は、ショベルカー(以下、油圧ショベル)の操作シミュレーションアプリ「重機でGo」のiOS版、Oculus Goを利用したVR版の配信を開始した。

画像: 手元で重機訓練を

手元で重機訓練を

約3ヶ月で3,500ダウンロードを達成したという、先にリリースされたAndroid版「重機でGo」。低価格にも関わらず本格派な重機シミュレーターとして、建設業界だけでなく広くの人に楽しまれているという。

画像: Android版の操作画面 ※画面は開発中のもの

Android版の操作画面
※画面は開発中のもの

油圧ショベルの実機を正確に再現している同アプリは、「ショベルカーで土をすくいダンプ車に積み込む」という基本の操作の他、移動式クレーン運転士の実技試験の課題の練習、労働災害防止のための危険予知活動などが可能。

画像1: Oculus Go版の操作画面 ※画面は開発中のもの

Oculus Go版の操作画面
※画面は開発中のもの 

なかでも、今回配信開始されたOculus Goを利用するVR版では、現実の作業現場で必要な安全確認の動作と操作を「身体を動かす習慣を身につけながら」練習できることが特徴。その他、実際に起きた事故を体験することで、安全への意識向上を促し、事故要因がある中で事故を回避しながら作業をする訓練トレーニングが搭載されている。

画像2: Oculus Go版の操作画面 ※画面は開発中のもの

Oculus Go版の操作画面
※画面は開発中のもの 

今後は新しい事故事例を反映したトレーニングメニューの追加のほか、寒冷地には欠かせない除雪用重機の操作訓練ができるアプリが開発されるそうなので、さらに目が離せないアプリとなりそうだ。

<重機でGo概要>
Android版/iOS版
・操作訓練7種
・事故回避トレーニング9種

Oculus Go版
・操作訓練7種
・事故事例体験9種
・危険予知訓練3種
・レバーパターンはJIS方式とコマツ方式のどちらか選択可能。
・Android版、iOS版、Oculus Go版ともに無料版は操作訓練2種のみ。

【重機でGo公式サイト】
http://juki-de-go.com/

This article is a sponsored article by
''.