寺田倉庫株式会社は、同社が運営する建築倉庫ミュージアム 展示室Bにて、2020年2月8日(土)~5月31日(日)まで、高山明 / Port Bによる企画展「模型都市東京」展を開催する。

画像1: 東京のリアルな姿が浮かび上がる!「模型都市東京」展-建築倉庫ミュージアム

「建築倉庫」は、建築模型や建築文化の価値を高めることを目的としたプロジェクト。建築倉庫ミュージアムは、その建築模型に特化した保管・展示施設として、これまでさまざまな展覧会を開催してきた。

今回開催される「模型都市東京」は、演出家・アーティストである高山明(Port B)の企画によるもの。どこでも再現可能な形態でつくられた都市のインフラ/構成要素を「模型」として捉え、現在の東京のリアルな姿を浮かび上がらせる。

画像: 高山明氏(撮影=江森康之)

高山明氏(撮影=江森康之)

同展ならびにイベント詳細は公式サイト(https://archi-depot.com/exhibition/akira-takayama_portb)にて順次公開されるとのこと。

【開催概要】
展覧会名:模型都市東京
会  期:2020 年 2月 8 日(土)~5月 31 日(日)
会  場:建築倉庫ミュージアム 展示室B(〒140-0002 東京都品川区東品川 2-6-10)
開館時間:火~日 11 時~19 時(最終入館 18 時)月曜休館(祝日の場合、翌火曜休館)
*障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料。
*それぞれ入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等をご掲示ください。

入 場 料:一般 3,100 円、大学生/専門学校生 2,000 円、高校生以下 1,000 円
*オンラインチケット制。
*展示室A(クラシックホテル展 -開かれ進化する伝統とその先-)の観覧料含む。
*展示室B 「模型都市東京」に限り、会期中何度でも再入場可能。(フリーパスをご提示ください)
*詳細は当館公式サイト(https://archi-depot.com/)をご確認ください。

主  催:建築倉庫ミュージアム
企画・構成:高山明
物語の執筆:管啓次郎(ほか順次発表)
出演協力:順次発表
リサーチ・キャスティング:田中沙季(Port都市リサーチセンター)
アートディレクション:大岡寛典
空間構成:小林恵吾
キャスティング・アシスタント:関あゆみ
制  作:中島百合絵
製  作:Port B
U R L:https://archi-depot.com/exhibition/akira-takayama_portb

画像2: 東京のリアルな姿が浮かび上がる!「模型都市東京」展-建築倉庫ミュージアム

This article is a sponsored article by
''.