日本経済新聞社主催による日本最大級の総合展「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」(7展示会)が、東京ビッグサイトと幕張メッセの2会場で同時開催される。期間は2020年3月3日(火)~6日(金)の4日間(フランチャイズ・ショーのみ3月4日からの3日間)。

画像1: 日本最大級の総合展「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」2会場で同時開催!

同展は、これからの日本の街づくり・店づくりを支える多くの製品・サービス・ソリューションを一堂に集め紹介する総合展示会。

「東京ビッグサイト」会場では、『デザインと技術の融合』をテーマに、訪日外国人旅行者に向けたインバウンド需要にも対応するディスプレー素材や技法、インテリア、伝統的な工芸品、照明システムなど、街づくりや店づくりの空間デザイン、演出、施工などに関わる幅広い製品・技術、サービスが一堂に集結する。

画像1: 昨年の様子

昨年の様子

「幕張メッセ」会場では、キャッシュレスやAI、マーケティング、セキュリティ、働き方改革など流通業のビジネスを変革するデジタルソリューションと、フランチャイズなどさまざまな新ビジネスが揃う。

画像2: 日本最大級の総合展「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」2会場で同時開催!
画像2: 昨年の様子

昨年の様子

名称: 日経メッセ 街づくり・店づくり総合展
構成展示会(2会場同時開催):
■東京ビッグサイト会場
JAPAN SHOP(西1~4ホール)、建築・建材展(南1~4ホール) 、LED NEXT STAGE(西2ホール)、特別展示「NIPPONプレミアムデザイン」(西4ホール)
■幕張メッセ会場
リテールテックJAPAN(2~6ホール) 、SECURITY SHOW(1~3ホール) 、Future Office Tech & Facility(3ホール)、フランチャイズ・ショー(7・8ホール)

主催: 日本経済新聞社 ※「LED NEXT STAGE」は特定非営利活動法人 LED照明推進協議会(JLEDS)と共催
会期: 2020年3月3日(火)~6日(金) 10:00~17:00(最終日のみ16:30まで)
※フランチャイズ・ショーのみ3月4日(水)~6日(金)の開催
会場: 東京ビッグサイト(東京都江東区有明)・幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)
開催規模:東京ビッグサイト会場 580社 1,380小間 (3展合計)
幕張メッセ会場 680社、2,120小間 (4展合計)
入場料: 3,000 円(同時開催の展示会共通、税込み)
※フランチャイズ・ショーは入場無料
※ウェブサイト(http://messe.nikkei.co.jp/)の来場事前登録で入場無料(3月6日まで受付)
来場者数: 東京ビッグサイト会場 100,000人(見込み) 幕張メッセ会場 130,000人(見込み)
お問い合わせ: ハローダイヤル 03-5777-8600(3月15日まで)

This article is a sponsored article by
''.