京都機械工具株式会社(KTC)は、「インパクトドライバ用ソケットビット 難攻不落」シリーズに、新たに「スタンダードタイプ」6種と「ショートタイプ」を2020年2月より販売開始した。

画像1: 現場の安全と効率をサポート!あの「難攻不落」に新たなラインアップが登場

職人天国でも取り上げた、総合ハンドツールメーカー KTCの「インパクトドライバ用ソケットビット 難攻不落」。
ハイパワーインパクトドライバに対応しながら、トラブルでもソケットが落ちない“難攻不落機構”を採用したソケットビット(特許出願中)だ。

画像2: 現場の安全と効率をサポート!あの「難攻不落」に新たなラインアップが登場

今回新たに「スタンダードタイプ」に10、12、13、14、22、24mmの6種と、軽量且つコストパフォーマンスに優れた「ショートタイプ」が加わってさらにパワーアップ。

画像: インパクトドライバ用ソケットビット難攻不落

インパクトドライバ用ソケットビット難攻不落

画像: インパクトレンチ用ショートビットソケット難攻不落

インパクトレンチ用ショートビットソケット難攻不落

小売参考価格はショートタイプが1,050円~2,000円、スタンダードタイプは1,120円~2,100円となっている。※自動車のホイールナットの締緩には使用不可。

KTC製品に関する問合せ
■お客様窓口
Email support@kyototool.co.jp
TEL 0774-46-4159
FAX 0774-46-4359
お電話での受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00
(土日祝日及び休業日は除く)

This article is a sponsored article by
''.