株式会社スチールは、 プロフェッショナルユーザー向けの新型バッテリーチェンソー「STIHL MSA 220 C-B」を2020年2月10日より販売開始した。

画像1: プロ仕様のバッテリーチェンソー 最新モデル「STIHL MSA 220 C-B」新発売

STIHL MSA 220 C-Bは、STIHLのプロフェッショナルユーザー向けバッテリーチェンソーの中で最高のカッティングパフォーマンスを誇る最新モデル。

MSA 220 C-Bへの搭載を推奨している新型バッテリーAP 300 Sは、従来モデルAP 300 から電力が約20%、エネルギー含有量も約25%アップ。AP 300 Sとの組み合わせにより、MSA 220 C-Bのカッティングパフォーマンスは大幅に向上するにもかかわらず、バッテリー質量の増加はわずか0.1 kgと、従来機種と変わらない取り回しの良さも健在するという。

画像2: プロ仕様のバッテリーチェンソー 最新モデル「STIHL MSA 220 C-B」新発売
画像3: プロ仕様のバッテリーチェンソー 最新モデル「STIHL MSA 220 C-B」新発売

さらに高性能ECモーター搭載で作業の効率化も実現、林業での小径木の伐木や枝打ち作業はもちろん、造園業での街中の剪定作業や、公園管理、街路樹整備、薪づくりまで、さまざまな用途での活躍が期待される。

画像4: プロ仕様のバッテリーチェンソー 最新モデル「STIHL MSA 220 C-B」新発売

This article is a sponsored article by
''.