株式会社ミスミグループ本社は、設計データのみで機械加工品が調達できるオンデマンドサービス「meviy(メヴィー)」の切削プレートにおける素材のバリエーションを拡大し、2020年3月19日より「SS400焼鈍材」の取り扱いを開始した。

画像1: 設計データのみで機械加工品が調達可能な「meviy」
切削プレートの素材バリエーション拡大
画像2: 設計データのみで機械加工品が調達可能な「meviy」
切削プレートの素材バリエーション拡大

「meviy」はブラウザに設計データをアップロードするだけで、AIが価格と納期を即時回答、加工から出荷までを最短1日で実現する製造業における加工部品調達の革新的なサービス。

画像3: 設計データのみで機械加工品が調達可能な「meviy」
切削プレートの素材バリエーション拡大

今回追加となった素材「SS400焼鈍材」は、熱処理を施すことで削り加工による歪みを抑制出来るもの。複雑な設計部品や高精度部品などへの対応領域を拡大し、多くの部品を一括発注できる調達サービスの利便性を高めるという。

詳細は以下から確認を。
https://jp.meviy.misumi-ec.com/help/ja/technical_info/mpb_shape-material/3423/

■切削プレート:追加表面処理の詳細
・材質名:SS400焼鈍材
・焼鈍の種類:完全焼鈍
・サイズ領域:10×10×5~600×400×70
・表面処理:処理なし、無電解Niメッキ、三価クロメート、四三酸化鉄被膜
・納期:処理無し9日目出荷、処理有り11日目出荷(ミスミ出荷日)
・見た目・硬度の変化:既存SS400より変化なし
・利用シーン:歪み・公差外れを許容出来ない部品、高温状況化で使用される部品

画像: ※黄色:今回追加箇所

※黄色:今回追加箇所

This article is a sponsored article by
''.